リバースモーゲージの条件をじっくり解説。新型商品の特徴とは?

老後の資金は、若いうちしか作れないと思っていませんか?しかし今は、老後でも資金を作る方法があります。それが、リバースモーゲージです。今回は、リバースモーゲージについての詳しい情報と、おすすめリバースモーゲージをご紹介します。

リバースモーゲージってなんだろう

老後の資金について考えた時に、今のままでは不安という方も少なくないでしょう。そんな時に利用できる制度として、『リバースモーゲージ』があります。では、このリバースモーゲージとは一体どのような制度なのでしょうか。

自宅を担保に融資が可能

リバースモーゲージとは、『不動産担保型生活資金』とも呼ばれます。現在住んでいる住宅を担保として、金融機関から資金を借りられるという制度です。

自宅にそのまま住み続けながら融資を受けられるので、住宅ローンの支払いが残っている場合は、その資金として使うこともできます。

商品内容を詳しく解説

一般的なローンとリバースモーゲージが大きく違う点は、その返済方法です。

リバースモーゲージにおける返済は、契約者が死亡後に住宅を売却して一括返済をするという仕組みになっています。つまり、毎月の返済をする必要がなく、金利の支払いだけで済みます。

また、住宅ローンなどでは、審査が厳しく、お金を借りられないこともありますが、リバースモーゲージは住宅ローンほど要件が厳しくないため、比較的ハードルが低いといえます。

リバースモーゲージの資金用途は、多くの場合制限がほぼないとされているので、生活資金だけではなく旅行や介護施設の利用料金などに当てることも可能です。

金融機関と地方自治体との違い

金融機関だけでなく、地方自治体もリバースモーゲージを提供しています。地方自治体のリバースモーゲージは、各市区町村の社会福祉協議会が窓口です。

地方自治体の場合も、基本的な仕組みは金融機関と同じですが、年齢が65才以上の低所得者を対象としていて、月間貸付金額が30万円以内と定められています。

それに加えて保証人が必要など、金融機関よりも条件が厳しい点が多くみられます。利用する際には、要件などをよく確認する必要があるでしょう。

こちらも読まれていますリバースモーゲージでマンション購入。満55歳以上の資金調達術

定年を控え、住宅ローンが組めない可能性があるがマンションを購入したい、と考えている方におすすめなのが、今話題の『リバースモーゲージ』です。リ...

マンションは担保にできるのか

一戸建て住宅だけではなく、マンションに暮らしている方も多いはずです。住宅を担保としてお金を借りられるリバースモーゲージは、マンションでも適用されるのでしょうか。

基本的には難しい

基本的に、不動産の価値は、建物よりも土地の評価に重きが置かれます。住宅は建物の経年劣化で価値が下がりやすいのに対し、土地は建物ほど価値が下がりにくいからです。

マンションの場合は、土地と建物が分離しているとみなされます。そのため、リバースモーゲージが適用されないケースが多いです。

担保にするための条件の詳細

一部のリバースモーゲージではマンションでも適用可能なケースがありますが、担保にするためには、下記のような条件を満たしていないと難しいです。

・築年数が15~20年よりも新しい
・交通の便が良い
・利便性が高い周辺環境
・人口が多くマンションの供給過剰ではない場所

つまり、比較的新しい建物で、公共交通機関を利用しやすく、商店街やスーパーなど生活に便利な環境にあるマンションであれば、担保にするだけの価値もありえるということです。

また、人口が多い場所にあるマンションでなければ購入者が見つけにくく、逆に周辺にマンションが多すぎると担保にしたいマンションの価値も下がるので、立地場所と周辺のマンションの多さもチェックしておくべきでしょう。

東京スター銀行の新型リバースモーゲージとは

おすすめのリバースモーゲージとして、東京スター銀行の新型リバースモーゲージを紹介します。

東京スター銀行の充実人生を紹介

東京スター銀行のリバースモーゲージはマンションも対象としているのが特徴です。

生活費や医療・介護費用、老人ホームの利用など、生活資金として利用できますが、事業や投資目的での融資は対象外です。

最大の魅力、預金連動型とは

東京スター銀行のリバースモーゲージの最大の特徴は、『預金連動型』であることです。これは、口座から引き落とした額の分のみに利息が発生するという仕組みです。

つまり、利息の支払いは融資を受けた全額分ではなく、口座から引き出した分の利息のみを払えばいいわけです。老後の資金を多めに用意しておきたいけれど、実際にはそんなに多くのお金を使わない場合には、預金連動型の方がお得です。

この商品の融資を受ける条件とは

申し込みは55才以上から可能です。配偶者がいる場合は、配偶者が50才以上でなければなりません。また、年収120万円以上で長期間の安定収入が見込める方が対象となります。

また、自分または配偶者名義の一戸建てまたはマンションに単身または夫婦で居住している人が対象ですが、前述のとおり、対象となるマンションには条件があるので注意してください。

こちらも読まれていますリバースモーゲージローンの比較。選び方やおすすめローンを紹介

老後の生活資金を調達する手段の1つとして『リバースモーゲージ』が注目されています。借入条件や金利などを吟味して、最適な商品を選びたいものです...

まとめ

高齢化社会となり、リバースモーゲージの利用者や取扱金融機関も増加しています。マンションにお住まいの方も多い中、マンションも対象としたリバースモーゲージも増えてきたので、利用対象となるケースも多くなっています。

老後の生活で金銭的な不安がある、リタイア後の生活をもっと充実したものにしたいという場合に、リバースモーゲージという方法は検討する価値はあるのではないでしょうか。